フィリピン・セブ島在住のママライター「しゃんママ」が、自由で豊かな暮らしのための情報を発信。在宅ワーク・海外生活・子育て・旅行・フィリピン情報などをお届けします!

子連れ飛行機を乗り切る! 【ぐずり対策】におすすめなアイテムを紹介

ピイ子
子連れでの飛行機、ぐずったらどうしよう……。
しゃんママ
そんな時に使える対策グッズを紹介するよ!

子連れで旅行に行くとなると、心配なのが飛行機での過ごし方

特に子どもが小さいうちは、ぐずりに備えてさまざまなアイテムを準備しておきたいものです。

そこで今回は、娘が6ヶ月の頃から一時帰国や旅行で子連れ飛行機を20回以上経験している私が、おすすめの「ぐずり対策グッズ」をご紹介します!

まずは耳抜き対策を!

小さな子ども連れなら、耳抜き対策としてミルクやジュースなどの飲み物は必須です。

私のおすすめはこちら↓↓↓

ジュースやジュレは液体ですが、幼児用のものであれば機内持ち込みOKの場合がほとんどです。

お菓子は小分けのものをいくつも持っていくと便利です。おせんべいラムネなど、手が汚れにくくボロボロにならないお菓子がおすすめですよ。

しゃんママ
普段はあまりお菓子は食べさせないのですが、機内や旅行中は好きなだけあげちゃいます。

飽きさせないためのおもちゃは必須!

私が子連れで飛行機に乗る時によく持っていく、おすすめのおもちゃをご紹介します。

周りの迷惑にならないよう音が出ないもので、長い間夢中になれるおもちゃを選ぶようにしています。

水で遊べるぬり絵

付属の専用ペンに水を入れて絵をなぞると、色が浮き上がってくるというぬり絵。

服や手が汚れる心配がないので安心して遊ばせられます。

水が乾いたらまた白いぬり絵に戻り、何回でも遊べるので、旅行先でも重宝しますよ。

L.O.L サプライズ!

他にもこういったおもちゃはあると思いますが……娘が大好きなのが、こちらの「L.O.L サプライズ!」アメリカで最も売れたオモチャとして大人気のサプライズ・トイです。

中にはポップな感じの人形が入っているのですが、開封するごとに7つのサプライズアイテムが次々と出てきます。

大人も集めたくなるくらいポップでかわいいので、女の子にはピッタリ!

少しずつ開封する楽しみがあるので、長い間遊んでてくれます。

ただし、細かいパーツも入っているので、あまり小さな子どもには不向きなのと、機内で落としたり無くしたりしやすいので注意が必要です。

お絵かきボード

書く・消すを繰り返すことができる「お絵かきボード」。こちらも手や服が汚れる心配がないので安心です。

飛行機への持ち運びには、ミニサイズで専用ペンが紐でつながっているものがおすすめですよ。

シールブック

お出かけ用のおもちゃとして定番のシールブック。気軽に買えてかさばらないので、何冊かまとめて持って行きます。

こちらもけっこう長く遊んでてくれるのですが、1歳くらいの頃は機内のテーブルに貼ったり落としてしまったりして困ったので、2歳以降のほうがいいかもしれません。

絵本

絵本も機内グッズの定番ですね! 中でも私のお気に入りは、「ミッケ」シリーズのような、どうぶつや食べ物を探す絵本

子どもがとっても楽しめて、時間ももつのでおすすめです!

最終手段はやっぱりスマホ!

スマホやタブレットを長時間子どもに見せたくない、という気持ちもありますが……正直機内ではそんなこと言ってられません

「おもちゃもお菓子もダメ、泣き叫んで手がつけられない!」

なんて時に頼りになるのはやっぱりゲームや動画

インターネットがなくても遊べるように、あらかじめダウンロードしておきましょう。

・たっち!あそベビー

・さわって生まれる!動くお絵かき

・ごっこランド

動画はあらかじめ「U-NEXT」ダウンロードしています。

U-NEXTの無料トライアルはコチラ↓↓


「U-NEXT」31日間の無料体験ができるので、旅行中だけ登録しておくのもアリだと思います。ダウンロードしておけばインターネット環境がなくてもいつでも見れて便利ですよ。

飛行機で寝させるための対策も!

おもちゃや動画でのぐずり対策はもちろん欠かせませんが、私はできるだけ子どもに機内で寝てもらうように、「搭乗前はお昼寝させない」「思いっきり遊ばせる」といった対策をするようにしています。

フライトの時間にもよりますが、朝早くやお昼寝のタイミングのフライトだと寝てくれることが多いです。

大きな空港だと出国後の制限エリア内にキッズスペースがあるところも多いので、早めにチェックインして遊ばせるといいですよ!

万全の対策で快適な子連れ旅行を!【まとめ】

子どもを連れて飛行機に乗るのはハードルが高いからと、旅行を諦めてしまっているパパ・ママは多いですよね。

でも、しっかりと対策をしておけば大丈夫

私もイヤイヤ期真っ盛りの2歳の娘との飛行機は大変なこともありますが、今回ご紹介したおもちゃや方法で、ほぼぐずることなく乗り切れています

ぜひ、素敵な子連れ旅行にチャレンジしてくださいね。

この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!