フィリピン・セブ島在住のママライター「しゃんママ」が、自由で豊かな暮らしのための情報を発信。在宅ワーク・海外生活・子育て・旅行・フィリピン情報などをお届けします!

【2019年新オープン】「デュシタニ・マクタン・セブ・リゾート」のデイユースを子連れで利用!

2019年4月より、セブ島のマクタンにソフトオープン中の5つ星ホテル「デュシタニ・マクタン・セブ・リゾート Dusit Thani Cebu Mactan Resort」

グランドオープンはこれからですが、すでに宿泊・デイユース・レストラン・キッズルームなどほとんどの施設を利用することができます。(2019年10月現在)

今回は、私と同じ2歳の娘さんがいるママ友家族と一緒に、デュシタニのデイユース(日帰り)に行ってきたので、詳しい内容やおすすめポイントをレポートしていきます!

「デュシタニ・マクタン・セブ・リゾート」の基本情報

タイ系の5つ星リゾート「デュシタニ・マクタン・セブ・リゾート」は、セブ・マクタン国際空港から約20分、マクタン島最北端に位置しています。

客室は全部で272室、メインのスイミングプールは長さ約100メートルのインフィニティプールとなっており、セブの絶景を眺めながらリラックスすることができます。

ホテル内のロビーやバーも広々としていて、開放感溢れる雰囲気です。

ホテル名 デシュタニ マクタン セブ リゾート

(DESIT THANI MACTAN CEBU RESORT)

住所 Punta Engaño Road, Mactan Island, Lapu-Lapu City 6015
電話番号 +63 (32) 8881388
公式サイト https://www.dusit.com/dusitthani/mactancebu/ja
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00

デュシタニのデイユースプラン

「デュシタニ・マクタン・セブ・リゾート」のデイユース内容と料金は以下の通りです。(2019年10月現在)

・プール、プライベートビーチの利用

・無料バスタオル貸し出し

・「See Breeze」でのランチビュッフェ

・キッズスペース「ファン・ゾーン」1時間無料(3歳以下は有料300ペソ)

<料金>
月〜日:大人2500ペソ(3歳以下は無料)

以前は平日はもう少し安かったようですが、今は平日でも2500ペソになっていました。デイユースは午前8時〜20時まで利用することができます。

デイユース利用はレストラン「See Breeze」で受付

ホテルの入口に着いて、まず目に入るのがオーシャンビューが望める広々としたフロント。とっても高級感溢れる雰囲気で、できたばかりのホテルだけあって全てがキレイ!

入って右手、チェックインフロントの向かいにあるのが、ランチビュッフェをいただけるレストラン「See Breeze」。デイユースの利用の際はこちらで受付をします。

予約が必要と聞いていたので、前日に電話予約をしたのですが、受付の際には特に何も聞かれませんでした。

必ず予約がいるわけじゃなさそう。混み状況とかにもよるかもしれません。

ちなみに私たちが行ったのは平日の月曜日。ホテル内はガラガラで、プールもレストランもゆったりと使えてとても快適でした!

開放感溢れるインフィニティプールが素敵

フロントから少し下に降りると、メインプールであるインフィニティプールがあります。

ビーチチェアもたくさん置いてあるので、荷物の置き場所には困りませんでした。

他の大型リゾートに比べると、プールはけっこうコンパクトな感じ。子どもが小さいので私たちには十分でしたが、キッズ用の遊具とかもないので、もう少し大きい子にはちょっぴり物足りないかもしれません。

小さな子どもでも安全に泳いだり水遊びができる、水深が浅いスペースはあります。

インフィニティプールからはビーチを一望でき、とっても開放的で素敵でした! 今回は昼間でしたが、サンセットの時間はさらにロマンチックな雰囲気が味わえると思います。

ランチビュッフェのクオリティが◎!

デイユースにはレストラン「See Breeze」でのランチビュッフェが付いています。

料理の種類はとっても多くて、見た目もおしゃれ! フィリピン料理・お寿司・ピザ・サラダ・デザートなど、さまざまな料理が並んでいます。

12時過ぎに行ったのですが、私たちの他にランチしているのは2〜3組だけで、ゆっくり食事をすることができました。

そして、肝心の料理のお味はというと……めちゃくちゃ美味しかった

他の有名リゾートのランチビュッフェにもよく行くのですが、今まで行った中で味は1番かも。

品数が特別多いわけではないですが、何を食べても美味しかったです〜。ランチだけでもまた来たい感じです!

ドリンクはオーダー制ですが、ジュースやソーダ、コーヒーなど、ほとんどのドリンクは無料です。

ビールやワインなどのアルコールは有料です。

子連れに嬉しい!キッズスペースが充実

ランチの後に私たちが行ったのは、キッズスペース「ファン・ゾーン」

ホームページには、デイユース利用者は「12歳以下なら1時間無料」と書いてあったのですが、これは「子供料金でデイユース代を払っている子どものみ」に適用されるみたいです(たぶん3歳以上12歳以下)。

デイユースが無料の2歳の娘は適用外のため、300ペソ(1時間)を払いました。

とはいえ、300ペソ払う価値は十分あるほど、中は広々&充実していて楽しかったです!

ボールプールや滑り台、ミニサッカー&バスケ、ボルタリングなどなど、小さな赤ちゃんから小学生まで楽しめます。

アヤラやSMなどのモールにあるキッズスペースと比べても、かなりの広さだと思います!

ちなみに、キッズスペースのみ利用のウォークインも可能で、1時間300ペソ一日遊び放題だと1200ペソで利用できるそうです。

デュシタニのデイユースを利用した感想【まとめ】

2019年10月の現在はまだソフトオープン中。そのため、全ての客室が完成してなかったり、ビーチへのアクセスがしっかり整備されてなかったりということはあるのですが、デイユース利用で不便に感じたことは一切無かったです!

逆にソフトオープンの今だからこそ、空いていてゆっくりできるのでおすすめかも。

特にキッズスペースは、他のリゾートホテルの中でも1番の大きさ&充実さ。 子ども連れでも思いっきり楽しめて、素敵な時間が過ごせると思いますよ!

しゃんママ
次は宿泊してみたいです!
この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!