フィリピン・セブ島在住のママライター「しゃんママ」が、自由で豊かな暮らしのための情報を発信。在宅ワーク・海外生活・子育て・旅行・フィリピン情報などをお届けします!

【WEBライター】ワードプレス入稿の仕事は未経験でもできる! メリットを紹介

ピイ子
ワードプレスで納品するライティングの仕事って多いけど、使ったことないと難しいのかな?
しゃんママ
大丈夫! ワードプレス未経験でもOKの案件はたくさんあるよ。ブログ運営のためにワードプレスを勉強したいと思ってるなら、独学でやるよりマニュアルがあるクライアントから仕事をもらったほうが断然おすすめ!

 

フリーランスのWEBライターが案件を探す際、必ずチェックするポイントの一つが「納品方法」ですよね。

「ワード形式」「テキスト形式」「クライアント指定サイト」など、クライアントによって納品方法はさまざまです。そして、数ある納品方法の中でも、最近増えてきているのが「ワードプレス入稿」

でも「使ったことがないから無理」「装飾や設定がたいへんそう」という理由で、ワードプレス入稿の仕事を敬遠したり、契約を断ったりしてしまっていませんか?

実はワードプレス入稿の案件には、マニュアル付きで未経験でも応募できるものも多く、たしかにワードでの納品に比べると作業量は増えますが、ワードプレスを使えるようになることで得られるメリットはたくさんあるんです!

ワードプレス入稿の仕事とは?

ワードプレス入稿とは、ワードやテキストで納品する方法とは違って、クライアントからワードプレスログイン用のID・パスワードをもらい、直接記事をワードプレス内に執筆・投稿する納品方法のこと。

文字を打ち込むだけでなく、画像装飾表の作成タグの設定など、執筆以外の作業も含まれることがほとんどです。

クライアントはライターに直接記事を入稿してもらえることによって、編集する手間が省けるため、クラウドソーシングサイトなどではワードプレス入稿での執筆依頼がとても増えてきています。

WEBライターがワードプレス入稿の仕事を受けるメリット

自分でブログやアフィリエイトサイトがつくれるようになる

「ワードプレスは独学で覚えられる」とよく言われますが、知識がゼロの状態でワードプレスのブログをつくるのってなかなか大変だし根気がいります

WEBライターとしてワードプレス入稿の仕事をしたことがあれば、基本的な操作や設定はわかっているので、スムーズに自分でブログやサイトを始められるでしょう。

しゃんママ
営業用のポートフォリオとしても、自分のブログやサイトは活用できますよ。

「アフィリエイトサイトを運営して稼ぎたい」と思っている人も、ワードプレス入稿の仕事で知識をつけておくと有利です。

仕事の幅が広がる! 単価アップのチャンスも

最近ではワードプレスでサイトをつくっているクライアントがとても多いので、WEBライターもワードプレスを使えるようになっておくと仕事の幅がグッと広がります。

「ワードプレスに直接入稿できるので単価を上げてくれませんか?」と単価アップの交渉もしやすくなりますよ。

ワードプレス入稿記事の報酬はどれくらい?

WEBライターの報酬はクライアントによってかなり幅があるので一概には言えませんが、未経験でのワードプレス入稿だと1文字0.5〜1.5円が多いです。

ただ、ワードプレス未経験でも、記事のジャンルやライター経験でもかなり単価は変わってきます。

仕事をしながらワードプレスの勉強もできるので、メリットが多いワードプレス入稿ですが、作業時間はワードでの納品方法よりも確実に長くなるので、あまりにも単価が安い案件は避けた方がいいですね。

ある程度ワードプレスの知識がついたら、高単価の案件にどんどんチャレンジすることをおすすめします!

しゃんママ
低単価すぎるとモチベーションも下がっちゃいます。

ワードプレスを使ったことがなくても大丈夫?

「ワードプレスがある程度使えないと、ワードプレス入稿の案件に応募できないのでは?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません!

実際私も初めてワードプレスを触ったのはクラウドワークスで契約した美容メディアへの寄稿でした。

その時のクライアントさんは、ワードプレスへの入稿方法について、とても詳しいマニュアルをつくってくれていたので、見出しの設定から文字装飾、リンクの貼り方などすべてゼロからでも覚えることができました。

WEBライターのワードプレス入稿は、サイト構築がメインの仕事ではないので、それほど難しくないですし、わからないことがあればその都度クライアントに聞けばいいのです。自分のブログやサイトと違って、つまづいた時のサポートがあるので安心です。

もちろん初めからワードプレスが使えれば、単価を上げてもらえるなど優遇されることはあります。しかし、未経験だからといって応募できない、ということはないので安心してください。

「頑張ります!」というやる気を見せれば大丈夫です!

ワードプレス入稿の案件はクラウドソーシングで見つけよう!

ピイ子
じゃあどうやってワードプレス入稿の仕事を見つけるの?
しゃんママ
クラウドソーシングサイトなら、未経験でもできるワードプレス入稿の案件がたくさんあるよ。

ワードプレス未経験の場合、直接契約でワードプレス入稿の仕事を探すのはなかなか大変なので、クラウドソーシングサイトを利用するのがおすすめです。

私が使っているクラウドワークスでも、「ワードプレス入稿・初心者OK」という案件がたくさんありますよ。

 

\クラウドワークスの登録はコチラ/

「ワードプレス=難しい」は間違い! まずはやってみよう【まとめ】

私も以前は、ライター求人の条件に「ワードプレス入稿」と書いてあると応募するのを躊躇していたのですが、「マニュアルがあるならできるかも?」と思い、思いきって受けてみたのがきっかけ。今では複数のブログやサイトを運営できるまでになりました。

はじめは入稿するのにかなり時間がかかりましたが、ワードプレスは始めてしまえば意外と簡単です!

「ワードプレスでブログをつくりたいけど、独学ではやり方がわからない……。」というライターの方も、ワードプレス入稿の仕事を上手に利用しちゃいましょう!

 

合わせて読みたい

ピイ子 未経験でもWEBライターってなれるの? しゃんママ WEBライターは資格や試験も必要ないから、やる気さえあれば誰でもなれる職業だよ! 今人気の在宅ワークの1つでもある「WEBライター」。パソコ[…]

この記事がいいな!と思ったらフォローどうぞ!